医師の紹介|医療法人順愛会 松宮整形外科は、横浜・鶴ヶ峰にある開業30年の整形外科です。

松宮整形外科 「相鉄線」鶴ヶ峰駅より徒歩2分
医師の紹介
院長  松宮是哲

当院は、相鉄鶴ヶ峰駅前に昭和61年に開院いたしました。変性疾患に悩む御高齢の患者さんから、スポーツを愛する少年、青年まで、幅広い年齢層の患者さんが来院されております。私が診療でこころがけていることは、「レントゲンを直す」のではなく「患者さんを治す」ということです。整形外科疾患の治療で何よりも大切なのは患者さんの理解です。患者さん自身が、自分の何が悪いためにどこを治せば良いのか、何をリハビリテーションでよくすれば良いのか、日常生活でどのようなところを気を付ければよいのか、等をご理解いただくことで、治療の質は格段に向上します。その考えのもと、当院では丁寧な説明を心がけ、患者さんがしっかりと自分の疾患を理解できるよう努めております。
また、近年高齢社会となったことで患者さんの「健康寿命」が重視されています。当院では骨密度測定、動脈硬化検査などを行い、適切に骨粗鬆症や動脈硬化の治療を行うことで、患者さんの「生活の質」が少しでも向上するよう、整形外科的予防医学も行っております。

院長 松宮是哲

スポーツ障害の患者さんも多く来院されますが、検診などを通じて、現場に適した予防、指導を行っております。30年の歴史から、近隣の総合病院との連携は強固となっており、患者さんの状態に応じ、入院、手術、高度検査が必要な患者さんには適切な病院へ紹介させて頂いております。スタッフ一同、明るく、患者さんがリラックスでき、患者さんとの距離が近いクリニックでありたいと考えています。

■経歴
横浜市立大学 医学部 卒業
横浜市立港湾病院 整形外科
藤沢市民病院 整形外科 医長
神奈川県立こども医療センター 医長 を歴任
横浜市立大学附属病院 整形外科 医局長を経て1986年 当地にクリニックを開業
現在 横浜市整形外科医会 副会長
神奈川県臨床整形外科医会理事

■資格
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定スポーツ医
日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション学会 認定臨床医
日本リウマチ友の会 特別会員
日本骨粗鬆学会 学会員
日本体育協会公認スポーツドクター(本部所属)
関東ラグビー協会 メディカルスタッフ
身体障害者福祉法医

松宮基英

院長の「レントゲンを直す」のではなく「患者さんを治す」という診療理念をもとに、近年の最新医療を導入するよう努め、院長を補佐して参ります。

■経歴
帝京大学 医学部医学科 卒業
横浜市立大学附属病院 整形外科 入局
横浜市立市民病院 整形外科
横浜南共済病院 整形外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 救命救急センター
藤沢市民病院 医長
小田原市立病院 医長 を歴任

■資格
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会 リウマチ医
日本体育協会公認スポーツドクター
臨床研修指導医
骨粗鬆学会員
AKA医学会員
身体障害者福祉法医
難病医療費助成 指定医

お問合せ・ご相談はこちら

このページの先頭に戻る